夢見る外国為替
整体師の雑記帳
整体師の雑記帳。技術、よもやま話、施術のことなどとりとめも無く。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
紹介カード
けいらく堂を紹介していただく時に、お渡ししている紹介カードを一新しました。



今まで↓

moblog_0bf91a21.jpg

文字ばかりで見づらいものでしたが…





新デザインの紹介カード↓

moblog_d7bd532f.jpg




私の似顔絵をいれて、裏面にも地図を入れました。


グッとわかりやすくなり、親しみ安さもUP?かな(^^)


総合整体 けいらく堂
http://www005.upp.so-net.ne.jp/keirakudo/

スポンサーサイト
大変です…
確定申告作業中…



(T_T)



しばらくはパソコン、帳簿と格闘の日々が続きます…





総合整体 けいらく堂
http://www005.upp.so-net.ne.jp/keirakudo/index.htm
新年
あけましておめでとうございます。


新年は明日5日木曜日から通常営業です


本年もけいらく堂をよろしくお願いいたします





総合整体 けいらく堂
http://www005.upp.so-net.ne.jp/keirakudo/
10月中部手技療法定例勉強会
今月の会場は当院。


皆さん続々と集まっていきますが、T先生がまた欠席…


予約が入ってしまって、ということで残念ですが、順調な院経営があってこその勉強会です。


がっつり稼いでくるんだぜ!Tセンセ!!


…ということは今回も手作りお夜食は無し…(T_T)



コンビニおにぎりやお菓子をつまみながら、臨床の検討だったり、ただの雑談にふけったりしてました(^_^;)





さて、今回の座学は「上腕筋のTrP」…あれ、前回、今月は上腕三頭筋って言ってなかったっけ?という声は無視してすすめました(笑



上腕筋は、多関節をまたぐ筋肉が多い肩腕部で貴重な(?)単関節筋です。



上腕筋のTrP関連痛は主に拇指球周辺とちょいと離れたところに関連痛を引き起こす上に、



「肘を曲げ伸ばしして肘は痛くなく」


「拇指を動かすと拇指球が痛む」


「でも活性TrPは上腕筋」


……


拇指内転筋のTrPの偽装ですか?…と疑いたくなるような上腕筋のTrPです。実際の臨床ではあまり(ほとんど)お目にかかったことはありませんが、こうして改めて勉強してみると


「動作痛も関連痛も他に託する、TrP界の無責任ヤロウ」


と陰口をたたきたくなるようなやつですね、ハイ(ーー;)




座学のあとは久々のお互い施術会タイム



2台のベッドを使って、私がKK先生の調整をしている間、隣のベッドでI先生が、痛めたふくらはぎをK先生に筋膜調整してもらっていました。I先生は 地獄の悲鳴をあげて とってもうれしそうな声を上げて のたうちまわって 軽く身をよじらせていました(゜-゜)


K先生の筋膜調整って… 地獄の痛み 天に上る気持ちなんですよね~(棒



来月はこそ上腕三頭筋の予定です、スイマセン…


総合整体 けいらく堂
http://www005.upp.so-net.ne.jp/keirakudo/
中部手技療法研究会 4月定例勉強会
今回の勉強会は岐阜のK先生宅にて。

年一回の岐阜での勉強会なのですが、



…遠いよ~(T_T)



N先生と一緒に行ったのですが、口を開けば

「どんだけ遠いんだよ」
「毎月、よくこんな遠いとこからきてるな…」

とグチばかり。ナビの力を借りてやっとたどり着いた私たちをまっていたのは、K先生奥さんによる手料理の数々。
\(^o^)/







高野豆腐の煮付け、豆の煮物、イカめし、赤い袋は中にロールケーキ



ウマー!!!



車の中でグチグチ言っていたのは何処へやら、皆さんお腹いっぱい舌鼓をうちました( ´ ▽ ` )



お腹いっぱいの後は頭いっぱいに。

今回の座学のテーマは神経学基礎。

無茶苦茶地味なテーマですが、神経の解剖生理は避けて通れないモノの一つです。

今回は神経細胞の構造、伝達の仕組み、神経伝達物質、など基礎的な事をおさらいしつつ、忘れていた事の確認。

神経学は膨大な範囲がありますので、何回かシリーズに分けてやる事になりそうです。

実技は、骨盤の変位の見方。

それぞれの先生方に特徴的な診断法がありますが、どのような点に注意して見ているかを議論しました。



私の見方は「木を見て、森も見る」です。



局所の変位は大事ですが、それが身体全体の流れの中で、どのようなモノであるか、を考えて、また局所を見る。

そうする事で、どの部分が原因であるかわかってきます。



…と議論が白熱すると、時間を忘れるもの。行きにはN先生と、はやい時間に帰ろうや、と話していたのが、午前様…

帰りの車の中でも

「どんだけ遠いんだよ」
「毎月、よくこんな遠いとこからきてるな…」

と同じグチを繰り返しながらきたのはいうまでもありません
(-_-;)
ブログのスキンを変えてみました
昨日からブログのスキンを変えてみました。

秋らしいスキンを捜したのですが無かった…

仕方なく引っ張り出してきたのが、さわやかな~~、夏~、なつ~のスキンに…

って、一シーズンずれてますね(^_^;)


でもさわやかだから許してやってください <(_ _)>


肩の凝り・腰の痛み・骨盤調整は
豊明市の整体院 総合整体 けいらく堂へ

HP http://www005.upp.so-net.ne.jp/keirakudo/
勉強会
同じ日に同じような患者さんが続く、ということがあります。


首が痛い人ばかり、腰が痛い人ばかり、足が悪い人ばかり。


私は、そんな日を「天から与えられた勉強会」と考えています。



「重点的にこのような患者さんを診て、勉強するのじゃ~」と天の神さまがいってくれているのかなと(^_^;)



先日、このような「勉強会」がありました。



①背中の左が痛い方


②お尻右が痛い方が2人


③しゃがむと腰周りが痛い方


④右太もも横が痛い方



…どこが同じなの?と思われるかも知れません。


実は、これ、すべての方の主原因が「右腸骨前方回転変位」(カイロ的にはAS変位)だったのです。



2人目までは、偶然かな、と思ったのですが、3人目からは「天の勉強会」が始まったな、と感じました。


今回のテーマは「主原因が同じでも、出てくる症状は人様々」でした。


患者さんは最高の教師である、とはよく言ったものです。勉強させていただき、感謝、感謝の一日でした。合掌。



総合整体 けいらく堂
http://www005.upp.so-net.ne.jp/keirakudo/
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。