夢見る外国為替
整体師の雑記帳
整体師の雑記帳。技術、よもやま話、施術のことなどとりとめも無く。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
出産後の腰の痛み
30歳代女性。現在産後2ヶ月。出産後に尾骨、恥骨が痛くなってきた。尾骨は仰向けで寝ているときに痛みがでて、恥骨は座った状態から立ち上がるときに痛む。

仙骨の右後方下方変位、右仙結節靭帯の緊張、左恥骨の上方前方変位、骨盤全体の前方回転変位を確認。

全身チェックの後、ローガンテクニックのエイペックスコンタクトとアルナーコンタクトを行い仙結節靭帯の緊張を緩和させ、仙骨の可動性を改善させる。その後矯正台で仙骨のずれと骨盤の回転を矯正後、恥骨のずれを矯正する。

施術後チェックで仰向けで寝ているときと、立ち上がるときの痛みが消えていることを確認。しかし仰向けから上体を起こすときにわずかに仙骨に違和感が出ることから、3~4日後の確認と再施術をお勧めする。


出産時には恥骨結合と言う骨盤前部のつなぎ目が緩んで、赤ちゃんが骨盤を通りやすいようになります。その緩んだ結合や骨盤の調子が整う目安が約1ヶ月。昔からお床上げは一月すぎてから、と言ったのはちゃんとした理由があったのです。

この方は、上にお子さんがおり、その子の世話でゆっくりと休んでいることができなかったそうです。そのため骨盤の戻りが悪く痛みがでた、といったところでしょうか。

出産と言うのはお母さんの体にとって大変な負担です。お父さん、出産後最低一月はお母さんを休ませて上げてくださいね(^_^)


総合整体 けいらく堂
http://www005.upp.so-net.ne.jp/keirakudo/index.htm
スポンサーサイト
帝王切開後の施術
30歳代女性。2週間前に帝王切開にて出産。傷口の癒着を防ぐために下腹部の瘢痕リリースを行う。

リリース開始十数分後、子宮が収縮するような痛みが出てくる。施術を終了し様子を見る。翌日、出血(黒い血)があるも、本人曰く「収縮しきっていない子宮が縮んで元に戻ったような感じ」との事。


手術後の子宮収縮剤で戻りきらなかった子宮が施術で収縮を促されて、自分自身で収縮した、というところでしょうか。この後、再度施術しましたが、このような子宮収縮様の痛みは出ませんでした。
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。