夢見る外国為替
整体師の雑記帳
整体師の雑記帳。技術、よもやま話、施術のことなどとりとめも無く。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
頚椎の歪みとめまい
40歳代女性。普段生活していると、突発的にめまいが起こる。しばらく休んでいると治まってくる。
病院でMRIなどの精密検査を受けるが異常はみられず、原因は不明。
はじめの聞き取りの時に、疲れてくると頸を勢いよくひねってパキパキ鳴らす事をしているとの事。

座位、腹臥位で椎骨の触診・動診を行ったところ、頚椎1番から7番まで回旋、側屈など酷く変位しているのが認められた。

アクティベータにて頚椎の変位を矯正後、音叉で頚椎深部筋肉を緩め、後頭骨・第一頚椎間をリリース。
さらに頚椎1番、2番をスティルテクニックにて調整。
この日はこれで調整終了とした。
一週間後、再来院。めまいはほぼおさまっており、日常生活には支障がないと報告。
頚椎を中心に調整し、終了とした



今回のケースははじめに病院で精密検査を受けていただいていたので、中枢神経系の問題は除外できました。
となると後は頚椎の問題が第一候補にあがります。
頚椎、特に深部筋に問題が生じると、身体の平衡感覚に問題が生じてきます。

頚椎深部筋は頸の傾きを感知するセンサー(専門的には筋紡錘と言います)が、非常に多く存在しており、随時、頭や頸の状態を情報として脳に送っています。
しかし、その深部筋に何らかの理由(交通事故など)で、左右デタラメに緊張が起きてしまうと、脳はどの筋肉からきた情報でも対処しようとして眼球を忙しなく動かして平衡を保とうとします。
結果、めまいや気持ちの悪さなどが起こる事になります。

もちろん、めまいの原因は多くありますので、頚椎だけで全て解決、という事はあり得ませんが、病院で検査したが原因不明、というめまいに関しては、頚椎が関わっている事が多いと思います。

総合整体 けいらく堂
スポンサーサイト
施術不可
50歳代女性。首のコリとグルグル回るめまい感が時折ある。特に上を向いた時にめまいがおきやすいとのこと。

検査はバレ・リーウー徴候(-)、マイグネテスト(-)、閉眼示指テスト(-)、ウェーバーテスト右(+)、デクリーンテスト左(+)となった。デクリーンテストを再度行うもめまいは誘発されず擬似陽性を疑う。

聞き取り検査では喫煙歴が30年ほどあり、飲酒も同様。医師の検査を受けずに最初に当院に来院した。

以上の所見から、椎骨動脈の血管障害の疑いを捨てきれずに、病院で精査をお勧めし、施術は行わなかった。


さて、今回は、一般の方には聞きなれない検査法の名前がたくさん出ています。バレ・リーウー徴候、マイグネテストはすわった状態で首を左右にまわして、首の血管が圧迫されるかどうかを調べる方法です。デクリーンテストはそれを仰向けの状態で行います。

ウェーバーテストは蝸牛という耳の奥にある器官の検査です。閉眼示指テストは前庭神経という神経について検査する方法です。

私が何を調べたかったかと言うと
①めまいの原因は脳か末梢か
②血管障害の有無
です。

結果は、末梢の蝸牛と、椎骨動脈という首の動脈が怪しいのでは?というものでした。蝸牛はともかく、椎骨動脈の異常は施術不可のサインです。血管がつまっているか、細くなっているか、もしくはなんらかの異常があり、血液が流れにくくなっているかもしれないのです。

これ以上どうなっているかは私の方では検査のしようがなかったので、病院で検査を受けるようにとお勧めしました。

施術可否については難しいところもあります。明らかに整体でどうにかなるのもではないというものもあります。このブログでは何度も言ってきていることですが、その判断をしっかりすることが大事であると、私は考えています。


総合整体 けいらく堂
http://www005.upp.so-net.ne.jp/keirakudo/index.htm
後頭骨のずれによる立ち眩み
10代男性。運動中に後ろに倒れて以来、立ち眩みがするとの事。

後頭骨下部に圧痛あり。後頭骨が下方に変位。

ドロップベッドで矯正を試みるも痛みのためできず。まず音叉にて後頭骨に付着する筋肉を緩める。圧痛が弱まった事を確認して矯正を行う。その後仰臥位にて頭蓋底リリース。頚椎1番と2番の可動性をつけるよう施術(モビリゼーション)。

施術後検査にて立ち眩み消失。施術終了とする。


後頭骨とは後ろあたまの下方の部分の骨の事を言います。ここが下方にずれて動きが悪くなったために立ち眩みが起こっていました。
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。