夢見る外国為替
整体師の雑記帳
整体師の雑記帳。技術、よもやま話、施術のことなどとりとめも無く。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
腕のねじれ
腕のねじれがあると肘や手首の痛み、肩の痛みにつながりやすいものです。自分の腕のねじれ(専門的には前腕の回内過多によって回外へのロックがかかっている状態)がどの程度のものか一度チェックしてみましょう。

1 立った状態で両腕を「前にならえ」の形にする。両方の手のひらを外側に向ける(親指が下に向く)
2 両腕を交差し手のひら同士を合わせて手を組む。この時上になったほうの腕がねじれをチェックする腕になる。
3 手を組んだまま、下から回し込んで腕をねじって前に突き出すようにする。この時、腕がどれだけ伸びるかチェックする。腕が体の前、もしくは顔の前ぐらいで止まってしまう人は腕のねじれが大きい人です。逆にしっかりと腕を前に突き出せる人は腕のねじれはほとんどありません。

この動作はチェック法であると同時にねじれの修正法にもなっています。この動作ができない人は腕がねじれて硬くなっています。特に男性に多いようですので注意しましょう(^_^)
スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。