夢見る外国為替
整体師の雑記帳
整体師の雑記帳。技術、よもやま話、施術のことなどとりとめも無く。
200804<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200806
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5月定例勉強会
昨日(27日)は定例勉強会でした。

はじめに軽く雑談の後、第1、2肋骨のスティルテクニックの練習。が、なかなか矯正が上手くいかず、結局はドロップテーブルで調整してしまいました(^_^;)

その後は、お互い施術会(笑)。私も右肩と骨盤、胸椎上部を調整してもらい、快調快調。

私は、腰に違和感があると言う先生の骨盤を調整させてもらったのですが、調整後の伏臥位SLRの結果がそろわない、つまり両足ともすんなりと上がってくれないのです。もちろん腰の違和感も取れていない。

最初に頚椎症候もみて、無いのは確認しているし、腰椎も調整したし、おかしいなー、と思っていたら、K先生が助け舟を出してくれました

「左右どっちかの後頭骨に軽く術者の指を接触して、伏臥位SLRをやらせてみたら?」

後頭骨右側接触では変化無し。後頭骨左側接触では…

そろった!!!両足とも同じ高さまで上がるようになった!!

結局は頚椎症候が存在した、と言うことなのですが、最初の伏臥位検査で左右に顔を振っても脚長に変化がなかったので、頚部への触診無しに「頚椎症候なし」と早合点してしまっていたのです。何時もやっているように頚椎・後頭骨の触診をしていればわかったはずなのに。反省…

すぐに後頭骨左を矯正すると、当然のごとく伏臥位SLR、腰の違和感も正常に(^.^)

で、調整させてもらった先生いわく

「そういえば、首の左側が詰まってつらかったんだよね~」

・・・最初の聞き取りもしっかりせにゃいかんかったなー、反省…

と、いずれも軽挙妄動は慎め、という天からの教えを受けた反省、反省の勉強会でした…。


総合整体けいらく堂
http://www005.upp.so-net.ne.jp/keirakudo/index.htm
スポンサーサイト
寛骨の上方剪断
前回のブログで出てきた「上方剪断」ですが、これはその名の通り、寛骨が仙骨に対して上方に「ずり上がり」変位するものです
どちらか、片方の寛骨のみ、と言うことが多いようです。

当初、私はこの「上方剪断」変位、と言うのが信じられませんでした。と言うのも、仙腸関節の関節面の解剖をご存知の方ならわかるでしょうが、仙骨面・腸骨面双方の関節面は非常にでこぼこしており、とてもそのような変位を起こすとは考えられないからです。

しかし、実際にそのような変位をおこすのです

理論的には私自身、納得がいかない面があるのですが、確かに「上方剪断」をみつけて、そのように矯正すると結果がでるのです。この事実は受け入れざるをえません。先に立つのは理論ではなく現実なのですから…

と、私の心の葛藤はともかく、臨床的には非常に特徴がありおもしろい「上方剪断」変位です。

上方剪断の特徴として

・骨盤(寛骨)の可動性検査の時、前方回転、後方回転ともに可動性が減少、もしくは無い

・伏臥位のSLRにて矛盾した結果が出ることがある

・立位腸骨検査(腸骨陵高さ比較)と仙骨底の傾きに矛盾が出ることがある

・上方剪断のある側の膝内側に痛みが出る場合がある


などなどです。

また、この上方剪断変位は骨盤の変位の「マスク」として働く場合があります。すなわち、この上方剪断をまず先に調整しないと、骨盤の状況がはっきりしないことがあるわけです。


総合整体 けいらく堂
http://www005.upp.so-net.ne.jp/keirakudo/index.htm
腰のズレによる膝痛
30歳代男性。膝の屈曲運動、正座時に左ひざ内側、内後方が痛む。特に膝の内後方は筋肉も緊張しており、軽く押すだけで痛みが出る。

施術前チェックにて左腸骨の後方・上方剪断変位を確認。

全身チェック・施術後、ドロップベッドにて左腸骨の後方・上方剪断変位を矯正。
矯正直後に左ひざ内後方の筋緊張をみてみると、緊張はなし。その場で正座や膝の屈伸運動を行ってもらい、運動時の痛み・違和感がないことを確認。


今回の骨盤の変位は「上方剪断」がメインでした。他の手技療法・テクニックなどでは「ずり上がり」などといわれているものです。この変位により他の部位に痛みを及ぼしていたようです。

この「上方剪断」についての臨床的な所見は面白いものが多く、次回により詳しく考察してみたいと思います


総合整体 けいらく堂
http://www005.upp.so-net.ne.jp/keirakudo/index.htm
GW
当院は4日(日曜)から6日(火曜)までお休みを頂いておりました。

3日間のうち、2日は私用でつぶれ、最後の一日は長野の田舎に顔出し。で、そこで4人(爺さん、婆さん、叔母2人)に施術。

…休みなのに、なんか疲れました(^_^;)


写真は5月の節句で飾った鎧通し(短刀)です。
大将首を獲れ!



総合整体 けいらく堂
http://www005.upp.so-net.ne.jp/keirakudo/index.htm
施術の後には
整体施術の後には

水を飲みましょう!!

なぜ水を飲んだほうがよいのか?

それは、施術の後しばらくは、非常に血液、リンパの流れがよくなっているからです。その流れを利用して体の中の老廃物を洗い流していきます。

お茶、スポーツ飲料、ジュースではダメです。なぜならお水を飲むほどの効果が得られないからです。

シャワーを浴びるのを想像してみてください。ジュースやコーヒーのシャワーを浴びて、きれいになったと思えますか?

それと同じで、体のなかも添加物のない、真水の摂取を必要としているのです。

飲む量は成人で一日2リットル程度(一度でなくてもいいですよ)です。水道水で結構です。水道水では、と気にされる方はコンビニでお好きなお水を買ってきて飲みましょう。

注意点を3つ

冷たい水は避ける
一日でやめない
外国製のものは避ける



総合整体 けいらく堂
http://www005.upp.so-net.ne.jp/keirakudo/index.htm
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。