夢見る外国為替
整体師の雑記帳
整体師の雑記帳。技術、よもやま話、施術のことなどとりとめも無く。
200806<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200808
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7月定例勉強会
29日は定例勉強会でした。今回はいつものメンバーに加えて、鍼灸師のK先生が特別参加。
K先生は鍼を用いた経絡治療を得意とされる先生で、いわゆる「気」に対して非常に感覚が敏感な先生です。

私自身、いくつか「気」に対して疑問に思っていたことや、確かめたかったことがあり、K先生に確認・体験させていただいたところ…

メチャ、びっくり!!!! 

何にびっくりしたかと言うと、私が数種類の異なる(と私が勝手に思っている(^_^;))「気」を手から出したところ、その違いや性質などを極めて的確に教えていただいたからです。
私も少し「気」について勉強したことがあり、全く未知の分野ではなかったのですが、K先生の前では、大学教授に講義を受ける中学生レベル(^_^;)

脈診、舌診の実技もしていただき、その臨床における重要さ・正確さに驚きと興奮でした。

そのあと、私の胃の調子が悪かったので、鍼にて経絡治療をしていただきましたが、治療後、胃の不調はその場でほぼ解消。鍼をうつ、と言っても全く痛みはなく、むしろ心地よさを感じたぐらいでした。

お話をうかがうと、17年ほど臨床に携わっておられて、脳梗塞の後遺症を残した患者さんも大幅に改善させたことがあるとのこと。

…施術・治療の技の幅広さ、奥深さというのはどこまで広がっているのでしょうか?
また、人間という存在はどこまで成長できるのでしょうか?

感動・驚き・深遠さを感じた勉強会でした。


総合整体 けいらく堂
http://www005.upp.so-net.ne.jp/keirakudo/index.htm
スポンサーサイト
キタ━(゚∀゚)━!!!!! その1
キターー!!

半年前よりずーーーっと楽しみにしていた本がきました(これ↓)

読んだよ
ハリー・ポッターと死の秘宝

一気に読んでしまいました(^_^;)

ネタばれになるといけないので内容は話せませんが、期待を裏切らない面白さでした。

でもこれでハリポタも完結してしまった…人生の楽しみがひとつ減ってしまった…



で、今回のタイトルは「その1」ですね、と言うことは「その2」があるということで…
その2はなにか? 乞うご期待(と言うほどのものでも無いですが(^_^;))


総合整体 けいらく堂

http://www005.upp.so-net.ne.jp/keirakudo/index.htm
頭蓋の運動固着
30歳代女性。頭が「もやもや」し、体の右半分に「段差」が出来て下がっているような感覚があると訴えて来院。

病院での検査では異常なしとのこと。当院での施術前検査でも運動失調、眼振、筋緊張の低下・亢進、クローヌスなどの中枢神経系の障害は認められない。

頭蓋の動きを検査したところ、脳脊髄液(CSF)のリズムに伴う後頭骨右の動きが低下している。

全身チェック・施術の後、後頭骨の可動性をつけるよう頭蓋テクニックで調整。

施術後チェックで感覚異常、頭のもやもや感は消失。施術終了とする。


今回の方は頭蓋の動きの悪さ、と言うものでした。頭蓋の動きというものは、正常であればほんの僅かではありますが、リズミカルに律動しています。そのリズミカルな動きがなくなったり、リズムが狂ったりすると、様々な感覚異常や不調が出てくることがあります。


総合整体 けいらく堂
http://www005.upp.so-net.ne.jp/keirakudo/index.htm
気をつけよう
某月某日。ある講習会にて顔面矯正(頭蓋矯正)のモデルとなる。顔面矯正を受けている最中から左肩から首にかけて痛み・ダルミが出てくる。かなり強い矯正であった。

数時間後、まだ講習会の最中に左目の奥に違和感が出てくる。帰宅後、顔面を洗うと左目を中心に手で触ったときの感覚がややおかしい(鈍い)ことに気が付く。

翌日、左目尻を中心に触るとピリピリした感じの痛みが出る。いわゆる三叉神経痛に似た感じ。

講習会から帰宅直後より、自分自身で前頭骨、側頭骨を中心とした頭蓋矯正を行う。数日後、ピリピリした痛みはかなり取れるものの、顔面左に若干の違和感が残る。


最終的に違和感も感じなくなったのは10日ほど過ぎたあたりからでした。

この件は私にとって非常にいい勉強になりました。相手の反応を無視して力技で相手の体を変えようとすると、相手は必ずその力に対抗しようとします。

どの程度の調整を体が受け入れてくれるか。自分の手でそれを感じ、無理をさせないよう、相手の体が受け入れてくれるだけの調整を心がけなくてはいけないということです。


総合整体 けいらく堂
http://www005.upp.so-net.ne.jp/keirakudo/index.htm
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。