夢見る外国為替
整体師の雑記帳
整体師の雑記帳。技術、よもやま話、施術のことなどとりとめも無く。
200901<<12345678910111213141516171819202122232425262728>>200903
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ダイエット
確定申告を早々に済ませ、ホッとしている院長です(^.^)

さて、ここしばらくで女性から多い質問で


「センセー、整体でダイエットできない?」


…女性はいくつになっても体重を気にされるようですね…

「整体でダイエットは?」については、むかーしの「軽楽な知識」というコラム(←HPの方にあります)に書いたのですが、結論から言えば


不可


です。骨盤・背骨を調整することで骨盤周りの筋肉が上手く働くようになり、「見かけ上」ウエストが細くなったように見えるようになるケースはあります。でも体重は変わりませんし、あくまでも「あります」で、すべての人に当てはまるわけではないです。


整体を受けたからといって、その場で体重が落ちるわけがありません。


体重をコントロールするには入るを制するか、出を増やすか、の片方、もしくは両方です。


こういった話をするとがっかりする方も多いのですが、もし、その場で体重をスッと落とすような施術があれば私が教えてもらいたいぐらいです(^_^;)

ウチの女房に……ヾ(--;)ぉぃぉぃ


総合整体 けいらく堂
http://www005.upp.so-net.ne.jp/keirakudo/index.htm
スポンサーサイト
疲れ
先日の8日日曜日は大学時代の恩師の傘寿お祝い会でした。

力不足も私が幹事を務めさせていただくことなり、去年年末より準備を進めてまいりまして、本日、来てくださった方々にお礼状を発送し、ようやく肩の荷が下りました (´▽`) ホッ

で、慣れない事をしたためか、月曜から風引きのような体調となり、さらに寝違いのような痛みが首に出てきて最悪。今日に至っては午後は完全に寝込んでいました (*+_+)ノ・・・ネ・・ネムゥ・・・・・

ここに来て何とかブログを書くまでには回復したのですが、何とか明日までにはさらに回復させなくては…


総合整体 けいらく堂
http://www005.upp.so-net.ne.jp/keirakudo/index.htm
音叉療法(チューニング・フォーク・セラピー)
このところ、音叉療法に関するお問い合わせが多くなってきました。

音叉療法とはどないなものだ?とか、音叉をどのように使っているか?などです。

音叉を使った施術でも簡単にご説明していますが、ここでもう一度どのようなものかをご説明していきます。

音叉を使った施術方法には

①音叉の音を聞かせる
②音叉の振動を直接利用する


の2つがあります。
それぞれ使用する音叉が異なっており、その目的も違います。

私の使っている音叉は医療用音叉(ルーチェ氏C)という音叉で128Hzの振動を起こし、この振動を直接的、間接的に利用していくという、②の方法です。

直接的な利用(TFVT、チューニングフォーク・バイブレーション・タッチの略です)は音叉を施術部位に直接当てて、その振動を伝えていくやり方です。

間接的な方法(TFR、チューニングフォーク・レゾネンスの略です)は音叉を施術部位に当てるのではなく、振動子をそばに持っていき、共鳴させる、という方法です。

施術手順としては基本となるB8(ビーエイト、基本8箇所)というTFVTで施術する方法があり、さらに各部位ごとに調整する方法があります。

私が教わった時には、元になる理論はオステオパシーのフルフォード博士の影響を受けた理論でした。私自身は使うにつれて、生理学的、神経学的な仮説モデルを自分自身で考えながら用いています。

その効果については興味深いものが多く、このブログでもいくつか紹介していますので、このブログの左横にある「ブログ内検索」に「音叉」のキーワードを入れて検索してください。

現在セミナーについては日本PSR協会にて行っています。興味のある方、セミナーを受けてみたいという方は、そちらにお問い合わせ下さい。

PSR協会会長の松岡先生は音叉療法に関する本も書きたい、といわれていますが…大変期待しているのですが、いつのことになるやら…(^_^;)

総合整体 けいらく堂
http://www005.upp.so-net.ne.jp/keirakudo/index.htm
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。