夢見る外国為替
整体師の雑記帳
整体師の雑記帳。技術、よもやま話、施術のことなどとりとめも無く。
200904<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200906
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5月定例勉強会
26日火曜日、月例の勉強会がありました。

今回の会場は名古屋のN先生の院にて。残念ながらN先生は今月限りで閉院されます。といっても患者さんが集まらないから、というわけではなく(←うちとは違いますね笑)、いったん充電期間をおいて体と心を休ませてあげるのが目的です。
ですので、今秋グレードアップしてカムバック予定です。

で、今回の勉強会は(今回も?)雑談交じりの勉強会となりました。

スティルテクニックにおける第一肋骨頭と肩甲骨の矯正方法をN先生と討議と実技。N先生の方法は操体法の連動の考え方を取り入れたもので、非常に参考になりました。

その後に出てきた話題は…

「勉強会の名称を決めよう」

でした。もう何年も勉強会を開いているのですが、特に決まった名称はなく「月例の勉強会」という形でやってきましたが、まあ、ここらで一つの会としてまとめてみようか、となったわけです。

色々出てきた名称の中でこれがいいんじゃない?として最有力候補に挙がっているのが

「中部手技療法研究会(仮)」

です。会として立ち上げるといっても、無制限に会員を募るのではなく、こじんまりとした今まで通りの集まりでやっていこう、ということです。会則というほどのものではないですが、

月一回の勉強会を開催する(ここで日頃の愚痴を言い合おう)

新規入会希望者は現会員の推薦を必要とする(申し訳ないけど顔見知りの人だけね)

新規入会に際しては現会員の全員一致の賛成を必要とする(今の仲間の和を大事にしてこう)

会費はなし(金銭のやり取りはやめにしとく)

会員間で技術の出し惜しみはしない(会の中で聞かれたことがあれば、自分の持っている技術と知識、経験の中で最善と思うアドバイスを)

という、今までの事項の再確認をしました。おっと、もう一つありました。

会の共通テキストを「プロメテウス解剖学」とする

あれ?持ってないの私だけ?…まだ買ってないよ…早く買わなきゃ…(-_-;)


総合整体 けいらく堂
http://www005.upp.so-net.ne.jp/keirakudo/index.htm
スポンサーサイト
お勧め書籍
「アナトミー・トレイン 徒手運動療法のための筋筋膜経線 」、医学書院、(翻訳書)、¥ 6,090

人体は上腕二頭筋とか大腿四頭筋などのいくつかの筋肉単位に分けることができます。その分けた単位で解剖学という学問が成り立ち、教科書も書かれているのですが、この本はその単位を再統合したものです。

筋がどのようにして、どの筋につながっていくか、いわゆる筋連結とかキネティックチェーンといわれているものを詳しく説明しています。実際の筋筋連結がどのようになっているかを示している図も豊富でわかりやすいです。

実は、私は診断や施術に際してこの考え方を使っておりました。といっても、このアナトミートレインほど詳細に突き詰めて考えていたわけではなく、解剖学の本と自分の経験則から

「こことここはつながっているよな~・・・」

「だからここを調整すればこっちがよくなるはず・・・」


ぐらいのものでしたが。

それでも、ある程度の結果が出ておりましたので、内心自分の考え方に自信を持っておりました。ところがこの本の存在を知り、読んだところ

「ギャフン!!!」

と、なるくらいの衝撃を受けました。
解剖学的な検証もしっかりしてる上、私がわからなかった四肢末節への連結もしっかり書かれているではありませんか。

この理論を取り入れ施術方法・思考の再構築を行いましたら、以前よりさらに末節(遠位部)での施術で結果が出るようになり、なぜその部位の施術で離れたところの痛みが取れるのかの理論的説明がしっかりできるようになってきました。


人体は一つでありつながっている、ということを感じさせる本です



総合整体 けいらく堂
http://www005.upp.so-net.ne.jp/keirakudo/index.htm
GW
GWは3,4,5日とお休みをいただきました。

たまにはどっかにつれてけ~という家族の声に押され、3日に鈴鹿サーキットへ行ってきました。

高速渋滞に巻き込まれないように早く出たのですが……見事に渋滞にはまりました(泣

途中、あまりの車列の進まなさにインターを降りて一般道を走ったはいいのですが、道がわからなくなり…(大泣

コンビニなどで道をききながら何とか目的地「鈴鹿サーキット」到着! 
でもこの時点で私の忍耐力は80%程消費されてしまいました。

だがしかし!一日パスポートを購入したので、何とか元を取らねば、と気を取り直して入場。


早速、今回の目的の一つである「国際コース」のゴーカートに長男(小5)と乗りに行きました。

国際コースとは、いわゆるF1レースが行われるコースの事で、一周2kちょっとの長コースを2人乗りのゴーカートで走るわけです。

15分ほど並んで(残り忍耐力15%)、ようやく順番が来ました。ドライバーは息子。私は運転の邪魔にならないよう横の座席で小さくなっていました。

走り出してコースに出てびっくり!!!


コースひろ~~~い!!!!

Image177.jpg

さすがにF1レースが行われるコースだけありますわ、、、


次に乗ったのがこれ


Image180.jpg

名前は忘れましたが、座った状態で急上昇し、何回か下降と上昇を繰り返すというアレです。
息子を驚かしてやろうと一緒に乗ることにしましたが…


危うく私の心臓が止まるとこでした


息子のほうはケロッとしたもの。もう一回乗りたいなどとほざいておりました。親の面子のため、その申し出は却下し、昼食をとることにしました。


しかし、ここでも行列…でも並ばなくては餌にありつけない…

なけなしの忍耐力を振り絞り何とか昼食をとることができました(残り忍耐力8%)

昼も済ませて、次は何に乗ろうかな、と話をしていたのですが、どれもこれも軒並み1~2時間待ち。

これには私よりも子供のほうがダメでした。特に末っ子(3歳)はまったく並ぶことができなく、結局、園内のコインゲームをいくつか遊んだだけで退散・帰路へ…


パスポートなんて買うんじゃなかった…(泣泣


女房だけが一人気を吐いていました

「次は人の少ない寒い冬に来て、今日のリベンジをする!!」


総合整体 けいらく堂
http://www005.upp.so-net.ne.jp/keirakudo/index.htm
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。