夢見る外国為替
整体師の雑記帳
整体師の雑記帳。技術、よもやま話、施術のことなどとりとめも無く。
200906<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200908
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中部手技療法研究会 7月定例勉強会
25日に定例勉強会がありました。会場は名古屋市のK先生の院にて。

都合で私は遅れて参加しましたが、着いた時には皆さん雑談で大いに盛り上がり中(^_^;)

雑談がひと段落ついたところで、お互い施術会 もとい、実技の研修に入りました(笑)


不調な箇所をどのような技法で調整していくか、それぞれの先生の特徴が出て面白かったです。

私はKS先生の腰・首をオステオパシー的な技法とカイロプラクティックの技法を用いて、それからKK先生の頚椎を筋・筋膜リリースとスティルテクニックを用いて調整させていただきました。

KS先生のC2の調整がうまくいかず、KK先生に手伝ってもらってアジャストしてもらったのはナイショです(-_-;)

勉強会の翌日、家のテーブルにおいてあったみたらし団子(勉強会ででた夜食の残りです)を末っ子が見つけて

「食べる、タベル~~」

と、お兄ちゃん、お姉ちゃんと取り合いをしながら食べていました。食べた後に一言、

「またお父さん、もらってきてね~~」


…お父さんは勉強しにいってるんですけど…(たぶん)


総合整体 けいらく堂
http://www005.upp.so-net.ne.jp/keirakudo/index.htm
スポンサーサイト
腰の痛み(音叉療法)
50歳代男性。立位、座位で腰を曲げると(お辞儀姿勢)背部~腰にかけて痛みが出る。

数日前に腰椎穿刺を行い、それ以降、背中と腰の痛みが出始めたとのこと。

立位・座位で触診・動的検査を行い、腹部と腰部・背部にストレインが認められる。
仙骨そのものにも硬さが認められる。

音叉を使い、仰臥位にて腹直筋をリリース。その後、伏臥位にて胸腰筋膜・L5の解放と仙骨のリリースを行う。80%ほど痛みが消失。

2日後に再来院。音叉を用いて、伏臥位にてL5と仙骨をリリース。お辞儀姿勢での痛みは消失。
施術終了とする。



この方は、特に胸腰筋膜のストレインと仙骨の硬さが強く、軽く押しただけでも痛みが出る状態でした。
音叉を用いてのレゾネンス(共振)で十分なリリースが得られたため、音叉中心の施術を行い、著効した例です。


総合整体 けいらく堂
http://www005.upp.so-net.ne.jp/keirakudo/index.htm
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。