夢見る外国為替
整体師の雑記帳
整体師の雑記帳。技術、よもやま話、施術のことなどとりとめも無く。
201003<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201005
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
再び HP改良!!
鬼軍曹、もとい、女房の指導を受けながら、ついに、ついに、


けいらく堂 HP改良できました~!!


基本的なレイアウトには手をつけずに、メニューバーの視認性やページの構成バランス、説明文などに手を加えました。


なかでも一番大きな変更点は


スタイルシート(外部スタイルシート)を導入したことです。


HPを自作しない方には何のことやら、さっぱりわからないかもしれませんが、HPの基本となるデザインに、各ページ共通のデザイン計画書をいれた、と考えていただければよいかと。


おかげでデザインの細かいところの変更が非常に楽になりました。


まだ、いくつかのコンテンツを足していく予定ですが、基本はOK!の感じです(自分的には(^_^;))


感想・ご意見(・批判)などいただけたら大変うれしいです。今後HP改良の参考とさせていただきます。



総合整体 けいらく堂 (↓新しくなったHP)
http://www005.upp.so-net.ne.jp/keirakudo/
スポンサーサイト
整体師 時々 なんちゃってWebデザイナー
前回のブログ「HP改良!!…のはずが…」の中でお話した「失敗HP」は、どんなHPなんだ~、見せろ~、という声をあちこちからいただいております(笑)。





そんなに人の失敗が楽しいのか~~~





…楽しいよね(笑)。私も逆の立場だったら見たいだろうし…(^。^)



お見苦しいので、実際どんなHPだったか画像などは上げませんが、どの点が失敗であったかを述べさせていただくと


「使い勝手が悪くなった」


ということです。


メニューバーを横から上に2列にして上げたため、メニューの優劣順位がわかりづらくなり、かつ、画面構成も統一感を無くしたものになってしまいました。


しかし!(女房の批判にも)めげずに、またHPの改良を一からやり直しています(^_^;)


画面構成などはほとんど変えずに、HPを訪れてくれた方に、より見やすいものを、と誠意製作中!です。



てなわけで、自分のHPを改良(・改悪)すること数知れず、若干、経験や自信・知識がついてきた私が、ついに他人様のHP(しかも同業者!)を監修することになってしまいました。


少しでもお力になれればいいのですが…(^_^;)


総合整体 けいらく堂
http://www005.upp.so-net.ne.jp/keirakudo/
HP改良!!…のはずが…
先日、当院HPを少し変えました。


メニューバーを上に持ってきたり、初回割引チケットを印刷しやすくしたり…


自信たっぷりに女房に新しいホームページを見せたところ


「ダメじゃん」


…その後も目いっぱいダメダシされました _l ̄l● ガクリ・・・








前のHPに戻しました…新しいHPを見てくれた方、スイマセン


総合整体 けいらく堂
http://www005.upp.so-net.ne.jp/keirakudo/index.htm
中部手技療法研究会HP UP!
中部手技療法研究会のホームページができました。


中部手技療法研究会
http://www005.upp.so-net.ne.jp/keirakudo/tyuubu-syugiken.html


活動内容、会員の紹介など、色々情報を載せていますので、当研究会の会員の施術を受けてみたい、という方は参考にしてください。



総合整体 けいらく堂
http://www005.upp.so-net.ne.jp/keirakudo/index.htm
中部手技療法研究会 3月月例勉強会
3月30日火曜日に研究会月例勉強会を行いました。会場は安城のT先生の院。


さ~て、今回のT先生の奥さん手作りの差し入れは…


豆腐を練りこんだ三色団子!!!


甘さが控えめで大変おいしかったです。その他差し入れが干し柿、アンドーナッツなど盛りだくさん!


勉強会はこれが楽しみですね(^_^)


食欲を満足させた後は、知識欲を満足させるべく、しっかりと勉強勉強。( ..)φカリカリ


今回のテーマは2本立て


一つはいつものトリガーポイントの考察。肩甲挙筋のTrpについて勉強しました。


この筋にTrpが発生し、活性化すると首が回らなくなります。また、Trpも上部、下部と2箇所あり、特に大事なのが上部のTrp。ここをしっかりと不活性化しておかないと、なかなか症状が取れません。


頚板状筋、斜角筋群とも関連が深く、姿勢反射なども関係しているため、なかなか厄介な部位でもあります。


で、もう一つのテーマが「一過性脳虚血(TIA)」について。


一般の方にはなじみの薄い言葉ですが、従来、微小脳梗塞として知られていた症状です。


脳梗塞そのものは、当然、私たち手技療法家の分野ではありません。が、その徴候がTIAであると気づかずに院に患者が見えるケースがないともいえません。


そういった場合に疑わしいケースは、医師の診察をお願いする、という鑑別力をつけるための勉強です。


今回の勉強内容は、TIAの緊急性、改定された国内ガイドラインについて、そして一番大事な、手技療法施術前におけるTIAの鑑別について、資料を基に勉強しました。


興味ある方は、「日経メディカルオンライン 2010/3/19号」から2回連続で連載されている「見逃すと怖い一過性脳虚血」を参考にしてください。


そのあとは岐阜のK先生による頚部筋膜のリリース法の実技学習。


…そんなこんなで、またまたあっという間に午前様…



総合整体けいらく堂
http://www005.upp.so-net.ne.jp/keirakudo/index.htm
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。