夢見る外国為替
整体師の雑記帳
整体師の雑記帳。技術、よもやま話、施術のことなどとりとめも無く。
201107<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201109
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
二つの勉強会
最近、友人のホムペの手伝いをして、何とか終わりホッとしている院長のイシハラです。


どのホムペの手伝いをしたかはまた今度のブログネタにとっときます(^^)




今回のお題 「二つの勉強会」


まずはじめの勉強会は日曜日に大須でありました。主催は日本カイロプラクティック徒手医学会名古屋支部。


これまでも非会員として参加していましたが、今回からは会員として参加。会員だと参加費も安くなりホクホクです(^-^)


勉強会の内容については差し障りがあるので書けませんが、一言だけ。




昼の味噌煮込み、うまかったがや‼  \(^o^)/





二つ目は恒例の中部手技療法研究会月例勉強会。


会場は安城市のT先生の院。


と言う事で、お馴染み、差し入れ写真です(。-_-。)




…すいません、写真のアップがうまくいかず、お品書きだけでご勘弁下さい


・T先生奥さんお手製の夏野菜揚げびたし。

・野菜コロッケとオニギリ




今回の座学はトリガーポイント学習に戻って、烏口腕筋TrPをお勉強。


烏口腕筋の働きが他の筋肉の補助として働く事が多いせいか、活性トリガーポイントも他の筋肉の随伴として現れる事が多いようです。
参考資料も「~と思われる」とか「~と考えられている」といったチョット煮え切らない表記ばかり。


烏口腕筋の研究があまり進んでないんでしょうね…(^^;;


後はインターネット関連のお勉強。


ホームページの被リンク解析やGoogleプレイスへの登録方法と利点など話しをしました。


次回の座学は上腕二頭筋のトリガーポイントをやろうかな…




総合整体 けいらく堂
http://www005.upp.so-net.ne.jp/keirakudo/
スポンサーサイト
トリックアート展
この前のお休み午後に、名古屋駅の名鉄百貨店で行われているトリックアート展へ女房、末っ子といって来ました。


末っ子が電車に乗って行きたい、と言うので最寄の駅から電車で名駅までGO!


百貨店について、さて、会場は7階だったなー、とエレベーターに向かいかけた時、



「トリックアート展の最後尾はこちら」



と立て看板が…


それを見ると、列の一番最後が



「2階」









心が折れかけました…


実はその日の午前中、運動で右足を痛めてしまっていたのです。


直ぐに調整し、テーピングを行ったので、痛みはほぼなかったものの、やはり長丁場では不安が…


退屈だー、と駄々こねる末っ子をスマートフォンの動画でなだめながら並ぶ事30~40分。


思ったより早く入場できました。


しかし末っ子は疲れてスライム状態…(´・_・`)


仕方なく抱っこしながら会場をみて回るハメに。


トリックアート展はいわゆるだまし絵。


絵そのものに立体的な影をつけたり、額からはみ出した様な絵を描く事で、飛び出したような錯覚を起こさせます。


楽しくみてまわれたのですが、いかんせん末っ子スライムが…(^_^;)


早々と会場を後にして、地下街へお茶しに。


コールドストーンというアイスクリームショップでおやつをしました。

moblog_15003122.jpg私のアイスはマンゴーとホイップクリームのミックス

moblog_560fefbe.jpg末っ子のイチゴかき氷。中にミルクアイスが隠れてます。



燃料補給できた末っ子は復活‼



元気を取り戻した後、女房の買い物にお付き合いして、電車で帰路へ。



…末っ子寝ちゃった…




電車で眠ってしまった末っ子スライムを抱っこして、駅隣接のスーパーで買い物に行きましたが、さすがに痛めた足が悲鳴を上げはじめるハメに。


家に帰った後、再テーピング。


翌日に院にてパーカッションハンマーで足根骨をリリースしたら





おお‼ほぼ完治‼




痛めてすぐに調整できたのと、テーピング(このテーピング法は前から考えていた新しいテーピング法です。またの機会に解説します。)がよかったようで助かりました。


もちろん仕事には支障なし


さて、今週も頑張りますよ~



総合整体 けいらく堂
http://www005.upp.so-net.ne.jp/keirakudo/
お勧め書籍
ウェストヴァージニア・オステオパシー医科大学のOMTポケットマニュアル

出版社: ノラ・コミュニケーションズ 、379ページ 、NPO法人アトラス・オステオパシー学院 森田博也D.O. (監修), NPO法人アトラス・オステオパシー学院 生越輝広 (監修), 佐藤行央 (翻訳) 、価格: ¥ 6,300





ホント久々のお勧め書籍のコーナーです(^_^;)。今回のお勧め書籍は「ウェストヴァージニア・オステオパシー医科大学のOMTポケットマニュアル」


オステオパシーの本です。部位別にテクニックが分類されており、簡潔でなかなか見やすい。


書かれているテクニックも代表的なものが多いので、患者への施術メニューを組み立てるときによいヒントになると思います。


中でもお勧めなのが「パーカッションハンマー(パーカッションバイブレーター)」の施術ポイントが書かれていること!


これまでパーカッションハンマーの日本語マニュアルはありませんでしたので、この本はよいテキストになると思いますよ。





総合整体 けいらく堂
http://www005.upp.so-net.ne.jp/keirakudo/
子供への整体
子供と大人の身体で何が違うか?


色々あると思いますが、整体的には「回復力」でしょう。


ほんの少し、調整するだけで、後は自分の力で元に戻っていこうとする。その力は驚くばかりです。


ですので、大人と子供では当然整体調整のやり方はかわってきます。


と、いう事で、今回は子供への調整方法をお話してみましょう。


特に痛みや不調などの問題がない場合、具体的には親御さんについてきて一緒にみて欲しい、と言ったケースでは、頭蓋の動き、肩関節、股関節をみます。


調整も至って簡単。足首、股関節、肩関節をスティルテクニックで調整して、上部頚椎を誇張法で調整するのみ。


後は自分の力で戻っていってしまいます。


首や肩が痛い、というケースなどでは、動きの固着の度合いをみて、問題のありそうな部分を、強調揺動法、音叉、スティルテクニックなどで解放します。


子供の調整で注意する事は、痛くないのも当然ですが、できるだけ調整にかける時間を短くする事。
私の場合は、長くて20分、通常は3~10分程度です。
子供は飽きっぽいので、時間が短ければ短いほど喜びます。

そのためには問題点をきちっと把握する事が大事です。


子供の調整はどれだけ短い時間で問題点を把握し、調整できるか、自分の力量をしる事のできる良い事例になると思いますよ。



総合整体 けいらく堂
http://www005.upp.so-net.ne.jp/keirakudo/
脛骨・腓骨の開きの調整
以前,橈骨・尺骨の開きの調整についてお話しましたが、今回は下腿の脛骨・腓骨の開きの調整についてお話していきます。


脛骨・腓骨が開いてくるとどのような症状が現れてくるかと言うと


・脚が(特に膝下)むくみやすくなる

・足首が太くなる

・捻挫し易くなる

・ふくらはぎがつりやすくなる

・正座から立ち上がる時に、膝裏が痛む


など色々な弊害が出てきます。



では、開いた脛骨・腓骨をどの様に調整していくか。


調整方法はいくつかありますが、例によって一番簡単な方法を解説していきましょう。


一言で言えば


足首を回す



これだけですd(^_^)


患者さんに仰向けになってもらいます。


調整したい方の足首より少し上の所を、自分の正座した大腿の上に置いて枕にし、足首を浮かせます。


後は、術者足側の手で患者さんの足の親指か足先を持ち、足首をクルクル回してあげましょう。

この時、頭側の手は脛骨腓骨を軽く挟む様に持ち、腓骨の動きと足首軟部組織の状態をモニターします。


回し方はあまり力を入れずに、ゆっくりと反応を見ながら、右回転左回転を同数行います。


回している内に、モニターしている手の方から足首の状態が変化していくのがわかるはずです。


リリース感が止まれば終了。


長年、足首が開いたままの人では、何回かこの調整が必要になるかもしれませんが、一回毎に変化が感じられると思います。




お試しあれ(^-^)




総合整体 けいらく堂
http://www005.upp.so-net.ne.jp/keirakudo/index.htm
申し訳ありません。質問にお答えします。
2007年10月31日のブログ「パーカッションハンマーその3」の記事にコメントをいただいていながら、気づいていませんでした。
今日、多くのスパムコメントを整理している時に見つけましたので、お詫びと共に、ここでお答えさせて頂きます。




コメント内容
「Foredom500Lの在庫なしになっていますが、購入したいのですが今後入荷はしないのですか?」


アーテック(http://www.art-tech.co.jp/)の中澤さんにあてたものだと思いますが、おそらく回答はいただけないと思いますので、私が代わってお答えします。


結論から言いますと、アーテックさんではパーカッションハンマーの取り扱いは現在行っていません。今後も入荷予定はありません。
なぜ取り扱いが中止になったかは書きませんが、残念な事です。


ですので、コメントを頂いたIさんがパーカッションハンマーを購入希望であれば、国内で中古を探すか、アメリカから個人輸入という事になります。


たまにヤフーオークションなどで出てくる事もありますので、その辺も狙い目かもしれません。


総合整体 けいらく堂
http://www005.upp.so-net.ne.jp/keirakudo/
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。