夢見る外国為替
整体師の雑記帳
整体師の雑記帳。技術、よもやま話、施術のことなどとりとめも無く。
201109<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201111
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10月中部手技療法定例勉強会
今月の会場は当院。


皆さん続々と集まっていきますが、T先生がまた欠席…


予約が入ってしまって、ということで残念ですが、順調な院経営があってこその勉強会です。


がっつり稼いでくるんだぜ!Tセンセ!!


…ということは今回も手作りお夜食は無し…(T_T)



コンビニおにぎりやお菓子をつまみながら、臨床の検討だったり、ただの雑談にふけったりしてました(^_^;)





さて、今回の座学は「上腕筋のTrP」…あれ、前回、今月は上腕三頭筋って言ってなかったっけ?という声は無視してすすめました(笑



上腕筋は、多関節をまたぐ筋肉が多い肩腕部で貴重な(?)単関節筋です。



上腕筋のTrP関連痛は主に拇指球周辺とちょいと離れたところに関連痛を引き起こす上に、



「肘を曲げ伸ばしして肘は痛くなく」


「拇指を動かすと拇指球が痛む」


「でも活性TrPは上腕筋」


……


拇指内転筋のTrPの偽装ですか?…と疑いたくなるような上腕筋のTrPです。実際の臨床ではあまり(ほとんど)お目にかかったことはありませんが、こうして改めて勉強してみると


「動作痛も関連痛も他に託する、TrP界の無責任ヤロウ」


と陰口をたたきたくなるようなやつですね、ハイ(ーー;)




座学のあとは久々のお互い施術会タイム



2台のベッドを使って、私がKK先生の調整をしている間、隣のベッドでI先生が、痛めたふくらはぎをK先生に筋膜調整してもらっていました。I先生は 地獄の悲鳴をあげて とってもうれしそうな声を上げて のたうちまわって 軽く身をよじらせていました(゜-゜)


K先生の筋膜調整って… 地獄の痛み 天に上る気持ちなんですよね~(棒



来月はこそ上腕三頭筋の予定です、スイマセン…


総合整体 けいらく堂
http://www005.upp.so-net.ne.jp/keirakudo/
スポンサーサイト
質問を頂きました
ある方から質問を頂きました。


「高額のセミナーでは良いテクニックを得る事が出来るのでしょうか?」


私見を述べますと、高額のセミナー=良いテクニックの獲得ではないと思います。

私の経験から言えば、高い指導料でもその後、全く役に立たなかったり、安いセミナー代でも有益な技術を教わったりした事があります。

どのような学校、書籍、セミナーであれ、それはキッカケにすぎません。


本当にその技術を獲得したいのであれば理論を学び、そして一番大事な事として、時間をかけて練習する、と言う事が必要です。


テクニックセミナーでは、出席したその時は身についたような気になっても、実際に臨床で使ってみると結果が出ない、と言う事はザラです。


ある技術を使えるようになりたいのであれば、自分でそれなりの努力をして身につける、身体に叩き込む、という過程が必要です。セミナー代の高い低いは関係ないのです。


これには例外はありません。


価値あるものは容易に身につかないのです。努力、練習と言う代償を支払う必要があります。


初心のうちはどうしてもテクニックの派手さや値段などに目が行きがちですが、そういったものではない、と思いますよ。




…と、言ってもただ単に私が不器用なだけだろ、と突っ込まれたら笑ってゴマかすしかないですが…(笑


総合整体 けいらく堂
http://www005.upp.so-net.ne.jp/keirakudo/
【PubMed】オステオパシーマニュピレーションは頭痛に有効か?
PubMedを見ていたら面白い記事がありましたので紹介してみます。


Is osteopathic manipulation effective for headaches?
「オステオパシー手技は頭痛に有効か?」



Evidence-based answer(科学的根拠よる回答)として

For the prophylactic treatment of cervicogenic headaches and for acute tension headaches, SMT is superior to placebo.
「外傷後頭痛と急性緊張性頭痛の予防的治療として、SMT(Spinal manipulative therapy、脊椎手技療法 )はプラセボよりも優れている。」



…うーん、プラセボよりはいいよ、ですか。まあ、薬の治験でもプラセボ効果より低い結果なんてざらのようですしね…



使っているテクニックとして3つあげています

Cervical soft tissue massage (頸部軟部組織マッサージ)

Occipital decompression (後頭骨減圧)

Myofascial unwinding (筋膜のアンワインディング)


結果は

For cervicogenic headaches: Spinal manipulative therapy reduces pain
「外傷後頭痛の場合:脊椎手技療法は、痛みを軽減」

For tension-type headaches: Results are mixed
「緊張型頭痛の場合:結果が混在」

For migraine: Spinal manipulative therapy is similar to amitriptyline
「片頭痛の場合:脊椎手技療法はアミトリプチリン(抗うつ薬)と同等」


外傷後頭痛と片頭痛は明らかに効果アリ、緊張型は有意差あり、の結果でした。



アメリカのイイトコは、このようにして客観的な事実(数値的)を出して結論しているところですね。


ただ、気をつけなくてはならないのが、「誰がその論文を書いたか」


場合によっては、でてきた数値を都合のよいように解釈して、自分の望む結果に導こうとすることもあるからです。



「○○の手技は××には効果なし」なんて論文もちらほらありますが、明らかにバイアスがかかってるよな…というのもありますしね(^_^;)




総合整体 けいらく堂
http://www005.upp.so-net.ne.jp/keirakudo/
中部手技療法研究会 9月定例勉強会
行ってきました、津島のI先生の院まで。


今回は高速道路を使って行きましたので、行き帰りとも楽々。
(^-^)


さて、今回勉強会のお題は…


「上腕二頭筋のトリガーポイント」


…いやらしいんですよね、上腕二頭筋って


肩関節が球関節で自由度3度、なおかつ多関節をまたぐ筋肉って…


勉強する者への嫌がらせなの?ねぇ?ザラキの呪文唱えちゃうよ?


とボヤきたくなる程、その運動生理は厄介ですorz


長頭腱は関節内を走行するし、前腕の回内・回外で変化するし…


唯一の救いはTセンセの「おはぎの差し入れ」、Nセンセの「チーズ・練り製品の自家製スモーク」だったでしょうか
\(^o^)/



「Tセンセ、Nセンセはベホマズンを唱えた!」






総合整体 けいらく堂
http://www005.upp.so-net.ne.jp/keirakudo/
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。