夢見る外国為替
整体師の雑記帳
整体師の雑記帳。技術、よもやま話、施術のことなどとりとめも無く。
201201<<1234567891011121314151617181920212223242526272829>>201203
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
宝さがし
26日の日曜日、末っ子と宝さがしをしてきました。


それはどういうことかというと…



ジオキャッシング (geocaching)、という遊びです。


説明がメンドイのでwikiから引用


ジオキャッシング (geocaching) は、全地球測位システム(Global Positioning System, GPS)を利用した、地球規模で行なわれている宝探しゲームである。語原は、「地球」「大地」を意味する "geo" と、動詞としての「隠す」「畜える」を意味する "cache" を元にした造語である。

プレイの方法としてはまず、あるプレイヤーはキャッシュ(cache)と呼ばれる宝箱に見立てた容器を隠し、隠した場所の座標をGPSレシーバーで取得し、米国にあるジオキャッシングの公式サイトに隠し場所のヒントと共にその座標を登録し、公開する。その情報を見た別のプレイヤーが、公開された座標を頼りにGPSレシーバーを用いてキャッシュを捜しに行く。このように、基本的なルールとしてはいたってシンプルである。

2000年にアメリカで誕生した新しいゲームであるが、GPSやインターネットといった現代技術と、主として自然の中で行なうアウトドアスポーツとしての要素が融合した画期的なゲームとして、世界中に多くの愛好者(ジオキャッシャー(geocacher) と呼ばれる)が存在する。

2012年1月現在、有効なキャッシュは世界に160万個近く設置されており、ゲームの参加者数は全世界で500万人以上に及ぶ。



引用以上


要するに、宝探しゲームです。キャッシュと呼ばれる宝箱(?)は景色がよいところや自然が豊かなところに置かれることが多く、キャッシュが見つからなくても風景を楽しめる、というもの。



でも末っ子は出発前、




「絶対、っ絶対、宝物を5個みつける!!!!!」



…男の子だね…


Geocachingをおこなうに当たってはGPSが必要なのですが、今はスマートフォンで専用のアプリが出ており、今回はそれを使用しました。


GPSの座標だけでなく、グーグルマップとも連動して視覚的にも分かりやすいという優れもの。





寒さ対策もばっちり、さあ、いざしゅっぱつつつつう!!!!5個はみつけるぞ!!!

















……結果を言いますと














惨敗でした…… (T_T)←父  (ToT)←末っ子













7か所回ったのに……






一ヶ所も見つからなかった……






スイマセン、なめてました。




当然といえば当然なんですよね。





通りがかりの一般人にキャッシュが簡単に見つかってはいけないわけだし。







でも、我々の心は折れていません!!




も少し暖かくなったらリベンジしに行ってきます。





今度は目標をすこーし下げて2個発見にしよっと……





総合整体 けいらく堂
http://www005.upp.so-net.ne.jp/keirakudo/
スポンサーサイト
バレンタインデーの悲劇
明日は、というかこのブログを書いている時点で、今日は、と言うべきでしょうが




バレンタインデー です。




別名、チョコレート業界の陰謀の日、とか非モテ男子公開処刑の日、とも呼ばれていますが、それはさておき、





夜中の12時を過ぎた今現在、娘(高1)が台所でチョコレートケーキを作っております。





ガタガタうるさいです(ーー;)




しかし、チョロっと覗いてみると写真のようなおいしそうなチョコケーキが…


チョコケーキだが・・・?


一つ、父さんにもおくれ、とねだり食べてみたところ




うっ・・・(@_@;)



酸味が……これはマーマレード?、いやいや、それよりもこのヌチャっとした食感は……粉がダマになってる?(>_<)



娘いわく

「あー、マーマレード入れすぎたかも、テキトーに目分量だからさ」





……これは何の罰ゲームですか??




明日、これを食べることになる娘のご友人方、誠にご愁傷様です…





総合整体 けいらく堂
http://www005.upp.so-net.ne.jp/keirakudo/
頚椎と指の対応
以前のブログにもチロッと書きましたが、今回は頚椎と指の関係のお話しです。


手の指の状態というのは、頚椎の状態と対応しています。


厳密にある指が特定の頚椎に対応している、というわけではありませんが、分類は以下のようになります。




【頚椎】      【手の指】

第1頚椎-第2頚椎   拇指-示指

第2頚椎-第3頚椎   示指-中指

第3頚椎-第6頚椎   中指-薬指

第6頚椎-第7頚椎   薬指-小指


このように対応しているので、指の状態、例えば、ある指を突き指した、ということになれば、その頚椎の同じ側の動きが悪くなります。


慣れてくると、首を触っていて指の状態や悪いところが分かるようになってきます。


この、指-頚椎間の影響ですが、実は指が悪くて頚椎への影響を及ぼしているときに、必死に頚椎ばかりを調整していても、一向に治らないか、もしくは治りが悪い。



こんなときには対応する指の調整をしてもらうと、不思議なくらい問題のあった頚椎が緩んできます。




では、逆に頚椎に問題が起きたときに指の状態に変化はあるか?




答えはイエスです。




しかし、臨床での応用は指から頚椎へ影響を与える、という方が使いやすいと思います。



総合整体 けいらく堂
http://www005.upp.so-net.ne.jp/keirakudo/
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。