夢見る外国為替
整体師の雑記帳
整体師の雑記帳。技術、よもやま話、施術のことなどとりとめも無く。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
腰のズレによる膝痛
30歳代男性。膝の屈曲運動、正座時に左ひざ内側、内後方が痛む。特に膝の内後方は筋肉も緊張しており、軽く押すだけで痛みが出る。

施術前チェックにて左腸骨の後方・上方剪断変位を確認。

全身チェック・施術後、ドロップベッドにて左腸骨の後方・上方剪断変位を矯正。
矯正直後に左ひざ内後方の筋緊張をみてみると、緊張はなし。その場で正座や膝の屈伸運動を行ってもらい、運動時の痛み・違和感がないことを確認。


今回の骨盤の変位は「上方剪断」がメインでした。他の手技療法・テクニックなどでは「ずり上がり」などといわれているものです。この変位により他の部位に痛みを及ぼしていたようです。

この「上方剪断」についての臨床的な所見は面白いものが多く、次回により詳しく考察してみたいと思います


総合整体 けいらく堂
http://www005.upp.so-net.ne.jp/keirakudo/index.htm
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
整体術といえば健友館 こんにちは。今日も見てくれてありがとう。ブログの更新行きま...
2008/05/17(土) 01:02:22 | 整体って気になりませんか?
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。