夢見る外国為替
整体師の雑記帳
整体師の雑記帳。技術、よもやま話、施術のことなどとりとめも無く。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中部手技療法研究会 4月定例勉強会
今回の勉強会は岐阜のK先生宅にて。

年一回の岐阜での勉強会なのですが、



…遠いよ~(T_T)



N先生と一緒に行ったのですが、口を開けば

「どんだけ遠いんだよ」
「毎月、よくこんな遠いとこからきてるな…」

とグチばかり。ナビの力を借りてやっとたどり着いた私たちをまっていたのは、K先生奥さんによる手料理の数々。
\(^o^)/







高野豆腐の煮付け、豆の煮物、イカめし、赤い袋は中にロールケーキ



ウマー!!!



車の中でグチグチ言っていたのは何処へやら、皆さんお腹いっぱい舌鼓をうちました( ´ ▽ ` )



お腹いっぱいの後は頭いっぱいに。

今回の座学のテーマは神経学基礎。

無茶苦茶地味なテーマですが、神経の解剖生理は避けて通れないモノの一つです。

今回は神経細胞の構造、伝達の仕組み、神経伝達物質、など基礎的な事をおさらいしつつ、忘れていた事の確認。

神経学は膨大な範囲がありますので、何回かシリーズに分けてやる事になりそうです。

実技は、骨盤の変位の見方。

それぞれの先生方に特徴的な診断法がありますが、どのような点に注意して見ているかを議論しました。



私の見方は「木を見て、森も見る」です。



局所の変位は大事ですが、それが身体全体の流れの中で、どのようなモノであるか、を考えて、また局所を見る。

そうする事で、どの部分が原因であるかわかってきます。



…と議論が白熱すると、時間を忘れるもの。行きにはN先生と、はやい時間に帰ろうや、と話していたのが、午前様…

帰りの車の中でも

「どんだけ遠いんだよ」
「毎月、よくこんな遠いとこからきてるな…」

と同じグチを繰り返しながらきたのはいうまでもありません
(-_-;)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
遠路はるばるありがとうございますi-278
2011/05/12(木) 10:20:54 | URL | 大日さん #VRmGONd2[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。